ミュゼのデリケートゾーンの脱毛手順

ミュゼのデリケートゾーンの脱毛手順は、まず、Vラインの形をどうするか、カウンセリングで相談します。Vラインの形を最初に確定します。

 

脱毛ケアの途中で形の変更は難しいからです。脱毛を始めてしまうと形は変更できないので注意が必要です。デリケートゾーンの脱毛をする場合、早めに形は決めておき、候補を絞っておきましょう。

 

長方形や卵型、ハート型のような形にすることもできますが、基本的には、自然な形にする人が多いようです。

 

デリケートゾーンの脱毛をする場合、施術の前日には、自分で処理してから行くことになります。
施術当日は、用意された紙パンツを履き、ガウンを着用します。

 

ベッドの上に横たわると、スタッフが剃り残しがないかをチェックした後、照射していきます。Vラインはほとんど痛みがなく、少し暖かい程度です。IラインとOラインはパチンとした痛みを感じます。

 

ミュゼのデリケートゾーン脱毛は、テキパキと進めていくので、冷却時間を入れても30分程度で終了します。ミュゼでデリケートゾーンを脱毛すると、2週間ぐらいで毛が抜けた状態になります。その後、2〜3週間はツルツルの状態でいられます。

 

デリケートゾーンの脱毛の時の下着

ミュゼのは、特に心配する必要はありません。専用の下着である紙パンツに履き替えるからです。専用下着をずらしながら脱毛していきます。クリニックによってはノーパンで脱毛する所やTバックを持参するよう言われる所もありますが、ミュゼの場合、専用の下着があるので安心です。Iラインの脱毛の時も、紙パンツを履きます。
ミュゼ,デリケートゾーン,脱毛
同じく、少しずつズラしながら脱毛していきます。Oライン脱毛の場合、お尻以外はブランケットで覆ってくれ、照射部分が少ないので短い時間で終わります。ミュゼでは、光脱毛の効果を高めたり、肌を保護するためにジェルを使用します。

 

そのため、下着を汚さないように専用のショーツに着替えます。デリケートゾーンの脱毛をする場合、下は紙パンツに着替えるので、当日の下着はどんなものでもかまいません。ミュゼの場合、何もはかずにすることはないので、スタッフに見られる心配はありません。全店個室が完備されているので、他のお客さんの目を気にすることもありません。

 

デリケートゾーンの脱毛は、大事な部分を人目にさらすことになりますが、スタッフは見慣れていて、会話しながら照射してくれるので、恥ずかしさはすぐに慣れます。

 

デリケートゾーンの脱毛手順や脱毛の時の下着関連ページ

ハイジニーナ7美容脱毛完了コース
人気の脱毛サロンミュゼは、インターネット経由で予約がお得です。ミュゼのハイジニーナ7美容脱毛完了コースは、デリケートゾーンの中で最も人気があります。
Oライン脱毛
自分でお手入れは難しいOラインの脱毛は、施術に関してしっかり説明してくれるミュゼがおすすめです。
Iライン脱毛 でムダ毛なし
Iラインの脱毛は、デリケートゾーンで不安が多いとものです。ミュゼのIライン脱毛はミュゼがおすすめです。
Vライン脱毛予約
人気の脱毛サロンミュゼの人気メニューの一つとしてVライン脱毛があります。ビキニラインをきれいにしたい方はミュゼがおすすめです。
脱毛の恥ずかしさ
ミュゼの脱毛するときの恥かしさはどれくらいなのでしょうか。恥ずかしいイメージがありますが、それほどの恥かしさはありません。
ミュゼのアンダーヘアの脱毛 
人気の脱毛サロンミュゼでは、アンダーヘアの脱毛も多く利用されています。アンダーヘアの脱毛はVIOラインの脱毛になります。